株式会社 ミヤタニ

第三種医療機器製造販売業 38B3X10004

医療機器製造業 登録番号 38BZ200030

TEL:089-979-3794

医師との共同開発により開発された簡単に骨の採取可能な採骨器

<製造販売届出番号38B3X10004M00003>

使用方法

切開を加え採骨器のスリーブを腸骨綾に接触するまで差し込み、スリーブが腸骨綾に接触した時点でしっかりスリーブを固定させます。

コーティカルカッターをスリーブに通し挿入します。腸骨綾の皮質骨にコーティカルカッターの先端を接触させ時計回りにコーティカルカッターを回し皮質に切込をいれます。

*皮質骨に切込を入れたあと、そのままコーティカルカッターを海綿骨まで打ち込んで採骨することもできます。

皮質骨に切込を入れたあと、コーティカルカッターを抜き中空オステオトームをスリーブに通し挿入します。中空オステオトームを打ち込み採骨を行います。この際、腸骨の傾きを考慮し、内板・外板を損傷しないよう注意してください。

中空オステオトームを抜き、プッシャーでオステオトームの中空部分に残っている骨を押し出します。

ご説明ムービー

動画撮影協力及び現在も使用して頂いている整形外科医師によるコメント

腸骨部に深さ2cmほどの小さな皮膚切開を加え、採骨器を打ち込むだけで、きれいな形の骨柱を採取できます。

多くの移植骨が必要な場合には、採骨器を複数回打ち込むことにより、十分量の自家骨を採取できます。

また、骨採取に要する時間は数分で済むため、手術時間の短縮につながります。

株式会社 ミヤタニ

〒799-2656 愛媛県松山市和気町1-446-6

営業時間/8:30〜17:30

休業日/日祝:他自社カレンダーによる

お知らせ

・プライバシーポリシー

・エムケー開創器

愛媛県イメージアップ

キャラクター

みきゃん

許諾番号 : 3002044

TEL:089-979-3794 FAX:089-979-3798

<第三種医療機器製造販売業 38B3X10004> <医療機器製造業 登録番号 38BZ200030>

Copyright (C) 2012-2017 株式会社 ミヤタニ All Rights Reserved.